冬が苦手なカメラマンですがあらゆることで風邪を予防して元気に撮影に臨む

鼻うがいはどれほどの頻度で行うといいのでしょうか

株式会社GLASSY 写真 120214

私はたまに鼻うがいをします。

というのも、よく鼻の奥が痛くなるからです。

しかし、痛くなってからではもう遅い。

炎症が進んでおります。

ですので、それを予防する為に鼻うがいをするのです。

でも、これまたたまにやるだけですので、ちょっと痛いなぁ~、、、と思ったころにようやく鼻うがいをするといった具合。

こりゃ、あかんですな。

全然予防になっておりません。

今後は週一ペースではやっていきたいと思います。

何事もスケジュール管理しないといけませんね。

グーグルカレンダーに予定を入れておきましょうか。

毎週実行として。

それぐらいやらないと予防となりません。

絶対風邪などひいていられないので、これは徹底していきましょう!

たかが鼻うがい、されど鼻うがいです。

この温度差が結構こたえるんです

株式会社GLASSY 写真 121213

温度計は15℃を示しております。

これ、編集デスクの足元の温度を測ったものです。

外気温の0℃近い値と比べるとそんなに低くはないですよね。

でも、部屋の中で編集作業をポチポチしているときは異様に寒く感じるんです。

しかも、足元の温度ですよ。

頭の辺りも計りましたが、こちらは19℃近くを示します。

その差、4℃。

これがあかんのですわ。

頭が暖かいから足元が余計に寒く感じます。

壁掛けのエアコンは必然的に高い位置についてます。

そこから出る暖かい空気も当然上のほうでグルグルしているわけですよ。

全然ダメですね。

やはり足元を何とかして暖めないといけませんです。

今のところOLのように足掛けでなんとかしのいでますが、この冬乗り越えられそうにないです。

何とかしなければ。。。

足元あったかヒーターを設置しました

株式会社GLASSY 写真 121217

この寒さにもう耐えられません。

という昨日今日とボチボチ暖かい日なんですけどね。

でも冬はまだこれからですよ。

どっと寒くなりますから、備えておきましょう。

しかしこのヒーター、結構出力が乏しいですから暖まり方もゆるいんですよね。

無いよりマシって感じですけど、いいんです。

ちょっとでも足を暖めてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする