細かな心遣いをサービスを提供できる社風でありたい

株式会社GLASSY 写真 111224

「大変申し訳ございませんが」80円切手を貼ってお出し下さい。

この謙虚な姿勢。

ずいぶん不祥事も取り上げられた年金管理するところからのお知らせに同封されていた返信用封筒です。

あの事務所にも心のある人がいるんですね。

こういった心遣い、気配り、配慮、といったことはなかなか出来るものではありません。

本当に細かいことなんですけどね。

「ちゃんとした人」「しっかりした人」「大人な人」「相手を思いやる人」と、人にはいろんな形があります。

子供たちのよき見本となれる立派な大人であるか、常に自問自答しておきたいと思います。

ウチの子には学問よりもそういった「人としての心」を多く学ばせたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする