世知辛い世の中というのはどういうことか

なんとなく頭が良く、要領もよくて、世渡りが上手で、ちょっとした悪いこともこなしながら、でも表面的にはすごくいい人、ネコをかぶるとも言いますか。

そんなキレイに身を包んだものですが、裏では何を企んでいるのかさっぱり検討がつきません。

今の世の中はネット社会でもあり、ネットの中と現実の世界での自分をうまく使い分けている人がいます。

まぁざっくりと分けますと、だいたいの人はそれに当てはまるとも思いますけども。

商売をする上では多少なりともそういった使い分けと言うのも必要になってきますしね。

だけども、行き過ぎたネットでの誹謗中傷はどうかと思います。

行き過ぎていなくとも、ブログなどで他を批判し自分の立場を有利に持っていこうとする、その薄汚い根性はいかがなものかと。

商売というのは千差万別でやり方があるわけですよ。

なんだかとても黒い?暗い?と感じます。

他のやり方を批判するような暗い考えをする前に、
自分のやり方を見直し改め、明るいところを目指して向上していくほうが、余程楽しいではありませんか。

常に晴れ晴れしい気持ちで日々励んでいきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする