ヤホーを設定していることの弊害

ヤホーじゃなくて、ヤフー(Yahoo!)なんですけどね。

IEを開くとまずヤフーが開かれるように設定してます。

なぜか昔からの流れでこうなってます。

なんででしょうね。

95ぐらいの時代に優れた検索サイトがヤフーだったからでしょうか?

そのときからずぅーっと最初に開くページはヤフーって決まってるんですね。

最初に確認すると安心するみたいな、なんか知らないがヤフー依存症になってます。

こんな依存症早く抜け出したいんですよ、ホントは。

とにかく、このヤフーが最初に開くせいで結構な弊害があるってんですよ。

「スポーツの結果が一発でわかってしまう」

これ、最悪やないですか?

映画のラストシーンを予告編で見せられるようなもんですよ。

ヤフーさんのせいにしてはアカンのですけどね。

設定してるのは自分なんですから。

でも、悔しいです。

違う情報を求めてて知りたくない情報を強制的に入れられるのは、悔しいです。

「ベッテルV」

の文字を見た瞬間にわかってしまうやないですか。

昨日のF1の優勝者が。

あの13文字で結果が一目瞭然なんですよ。

深夜に放送のスポーツは、録画して次の日に見る人っていると思うんですよね。

しかも結構楽しみにしてるんですよ、スポーツを録画してまで見たいって人は。

そうです、自分が悪いんです。

ヤフーさんはトピックスの13文字でわかりやすくしているだけなんです。

すばらしいコンテンツなんです。

…とりあえずIEの設定を変えておきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする