地上で最も早い車映像と70人のゴルフスイングシンクロ映像と技術の進歩

時速744キロ、早すぎます。

見てるほうもハラハラドキドキするんですけど。

乗ってる人はどんな感覚なんでしょうか。

「スピードデーモン」ってレーシングチームなんですね。

テストしている場所も気になります。

このスピードで走ってもまだ余裕がある広さでしかも平らなところってどこ?

↓調べたら出てきました。

ボンネビル・ソルト・フラッツ

アメリカにあるんですって。

この広さで平らってのがすごい。

それにしてももう少し映像はないものでしょうか。

固定カメラばかりでちょっとつまらないんです。

プロのカメラマンがついていないのでしょうかね。

こんなすごい記録を出すようなことなのに、もう少しいろんな映像を撮ってもらいたいものですわ。

まあ結婚式カメラマンがどうこういうことではないのでしょうけども。。。

70人のゴルフスイングでシンクロナイズドする映像

すごいこれ、壮観ですね。

70人ものアベレージゴルファーを集めての撮影ですって。

途中のGoProによる映像も見逃せません。

あんなとこにカメラ取り付けちゃったんだ。

面白いこと考えるなぁ~。

ブリジストンのCMですか。

こういう遊び心のある映像大好きです。

液晶モニターが必要なくなる時代は来るのでしょうか

すごいなー技術の進歩は。

プロジェクターと赤外線センサーをうまいこと使っているみたいです。

映画の中ではこういった類のものをよく見ますよね。

ただこれ、霧に投影してるから映像がグニャグニャなって気持ち悪くなりそうなんですわ。

あまり鮮明ではないですし。

机の上がきれいになっていいってことでしょうか。。。

使い道はいろいろありそうですけどこれは一般的な使い方としては普及しないでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク