ぐーぐるさんからよく送られて来るダイレクトメール

株式会社GLASSY 写真

Googleさん、小さなところにもしっかりと営業かけてくるんですね。

アドワーズというグーグルのサービスがあるのですが、これに広告を掲載しませんか、というものなんですね。

違うところで実際にこのサービスを利用して広告を掲載したことがあります。

確かにそれなりの宣伝効果は確認できました。

有用なものであることは実証済みですよ。

でも今は必用ないのです。

必用なときにはこちらからお願いしますから、DMなんて送ってこなくてもいいですよ。

あとこれの紛らわしいのは、いかにも15000円がお得なようですが、使った分がアカウントに戻されるだけなんですね。

だから結局は15000円を払ってこのサービスを利用したことと同じなんですよ。

そして、継続的に利用してもらおうという魂胆なのですわ。

グーグルさんの営業先は全ての企業と個人事業主。

すごい事業ですわ、「グーグルアドワ-ズ」。

そして、すごい営業戦略です。

見習うべきところはあるのか考えましょう。。。

とっても渋い切手シートの出番がやってきました

株式会社GLASSY 写真

順次使用しておりますが、大量にあるのでなかなか減りませんね。

ようやくワンシートが使い終わり、続いて貼り付ける切手はこれになりました。

百人一首の絵柄ですよ。

渋すぎますね。

これを封筒に貼り付けて請求書を送付します。

80円切手なのに、なんだか高級感があります。

…が、中の請求書の金額は上がってませんのでご安心を。

もっとたくさんの請求書を送れるようになりたいですわ。

美濃加茂の法務局は二回目です

株式会社GLASSY 写真

またやってまいりました、美濃加茂法務局。

前回は簡単な書類チェックに引っ掛かり、今回はその書類を揃えて再度チェックしてもらいました。

見事第一関門は突破。

今度は本書類審査に入ります。

1週間ほど、法務局からなにも連絡がなければ書類審査通過ということみたいです。

ですので、もう一度美濃加茂法務局に行かなくてはならないのですよ。

関市に法務局がなくなってこんなに面倒なことになるんですね。

関市の司法書士さん、こりゃ大変ですわ。

たくさんの荷物を持ち込むのはちょっと気が引けますね

株式会社GLASSY 写真

一度に7つもの郵送物を発送依頼に出しました。

ファミリーマートからヤマト運輸にて発送するのですが、1箇所のファミマではちょっと申し訳ない気がします。

結構な量ですから、コンビニにとってはヤマトさんの集荷までこれを置く場所の確保も必要になってきますのでね。

近所のファミリーマートに半分、隣町のファミリーマートまで足を運びもう半分を依頼しました。

株式会社GLASSY 写真

ファミマが近くにあってよかったですわ。

もう事務所の隣に欲しいくらいです。

ありがとうございます、ファミリーマートさん。

関市の司法書士さんなどは大変になりましたね

株式会社GLASSY 写真
関市の法務局が美濃加茂市の法務局と合併したんですね。

知りませんでしたわ。

法務局なんて普段用事がありません。

今回お世話になるのは会社設立時以来ですから。

一般の人は一生でそうそうお世話になることもないでしょう。

この関市にあった法務局が美濃加茂市に合併されちゃったんですよ。

で、行ってきました。

株式会社GLASSY 写真

今まで近くにあったものが遠くになると不便に感じますね。

かわいそうなのは関市の法務局近くに事務所を構える司法書士さんなどです。

3,4軒ありますかね。

自らの仕事のために関市法務局の近くに事務所を構えたのでしょうけども、これからは美濃加茂まで行かなくてはなりませんからね。

関市民としても残念でなりませんわ。。。

日本郵便とヤマト運輸の配達料金の違い

株式会社GLASSY 写真

A4サイズの封筒を郵便ポストに入れたら料金の不足で返って来ちゃいました。

そうですよね。

A4サイズ封筒は定形外扱いとなりますので、これを郵便で送るには120円分の切手を貼り付けなくてはなりません。

80円だけ貼ってポストに投函しちゃったんですよ。

やはり、こんな用紙と共に返ってきました。

きっちりしてますね。

戻すほうがお金が発生しそうなものですが、ここはちゃんとけじめをつけておかないと、常習的にやられちゃいますからね。

というわけで、郵便では120円とられるので、ヤマトさんのメール便を利用しました。

株式会社GLASSY 写真
こちらは80円で送ることができます。

セブンやファミマ、サークルKでも受け付けてますから便利ですわ。

やっぱりウチの利用率が高いのはメール便ですね。

ヤマトさん、お世話になります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク